アクセンチュア新卒内定者が語る!逆転就活備忘録

大学在学中これといって何もしてこないまま就活生となり「このままで就活を迎えていいのか?本当に就活で勝てるのか?」と苦悩し、奮起。 就活の情報収集を1から始め、捨て企業でのGD・面接で修行した後、内定を獲得するためのコツを我流で掴む。 現在は大手外資コンサルティングファーム・アクセンチュアから内々定済。 就活後発組のために知識・気づきをシェアすべく新卒向けサイトを立ち上げる。

アクセンチュア新卒内定者が語る!逆転就活備忘録

【お祈りメール】第一志望としていたスタートアップ企業から祈られましたので、ご報告

本日、つい先ほどメールで第一志望として意思を固めていたスタートアップ企業から、お祈りメールが届きました。

f:id:ec0484ki:20170606164708j:plain

 

先日は、二次テストにご参加いただきありがとうございました。

 

厳正なる審査の結果、誠に残念ではございますが、今回は採用を見合わせていただくことになりました。

 

ご希望に添えず恐縮ですが、何卒ご了承くださいますようにお願い申し上げます。

 

多数の企業の中から当社にご応募いただきましたこと、面接・テストライディングにご参加かいただきましたことに感謝するとともに 、より一層のご活躍をお祈り申し上げます。(以下略)

 お祈りメール文面一部抜粋

 

非常に丁寧な文面ですね。これが、いわゆるお祈りメールってやつです。

 

日本の就職活動における用語の一つで、企業からの不採用通知の俗称である。

 

お祈りメール - Wikipedia

 

就活後発組の僕からしてみれば、このお祈りメールに遭遇しないことは、まずありえません。

 

これまでも数十社の企業からの祈られ続けてきました。

 

最初は本当にメンタルがいかれます。

 

最初の方に順調であればあるほど、祈られた時の反動は大きいそうですが、僕は初めの方が祈られっぱなしであったため、その反動については皆無でした。

 

それでもやはりグサッときますわ。

 

で、そんなお祈りメールを今回は紹介しているわけですが、どうしてか?

 

それは、今回のお祈りは今までのお祈りとはわけが違うからです。

 

そうこの企業は、僕が第一志望として企業研究を積み重ね、一次面接にも通過し、本気でこの会社で働きたい!働けるかも!と思っていた矢先の、会社だったからです。

 

そして、今、自分自身の就職先の指針として、今後の人生のレールとして見据えていた企業から、強制的にその道を絶たれたという状況に、若干、いやかなり、無心でこの文章を綴っているというわけですね。

 

第一期志望の会社から、お祈りメールをくらって、今思うこと。

 

これが挫折ってやつですかね。いや‥きついわ。

 

やっぱり就活は何が起きるかわからないですね。

 

第一希望としてようやく意思が固まっていたことからも、この企業で働く自身の姿を想像しながら、これまで就活を進めてきてました。

 

悩んで悩んで考え抜いて、その他の選考中の企業もある中でも、やっとここを第一志望として絞り込むことが出来ていた、、そんな矢先の3次選考落ちという結果です。

 

それが、まさに今です。絶望。

 

メンタルブレイクnowです。

 

メンタルブレイクしながらも、この企業に落ちた原因を考えてみようと思います。

 

まず、この企業での選考方法についてなのですが、一次面接に始まり、その次の選考方法というものが、ライディングテストという特殊なものでした。

 

つまり、今回、自信をもって提出したライティングによる記事を約3日間かけて検討された結果、採用不可という決断が下されたわけです。

 

考えられる原因は2つ。

 

自身のライティング能力が、この企業を受けていた他の学生よりも劣るものであったから。

 

もしくは、

 

自身のライティング能力が会社の今後の成長に貢献できないもの、成長を見込めない実力であったと判断されたから。

 

単純ですね。ただそれだけのことです。

 

絶望の渦中に今います。お祈りメールこわっ。

 

回りくどいようですが、絶望の渦中nowです。

 

この企業から、僕の現時点での能力と将来への可能性を否定されたということでしょうか。

 

まぁ、とにかく、今日言いたいことは、

 

就活においては、どうにもならないこともある

 

ということです。

 

企業との縁がなかったということかもしれませんし、そうじゃないかもしれません。たぶんそうじゃないです。実力です。いや、たまたまかも‥。いや‥

 

(※自分でこの文書を書いていて、なかなか気持ち悪いです。たぶん、あとから読み返してもそう思うでしょう。)

 

しかし、この日を境に言えること。

 

それは、僕の将来のレールが、今、この瞬間に、一気に捻じ曲げられてしまったと思ってウジウジしてても、どうにもならないのだろうなぁという事実です。

 

雨にも負けず、お祈りメールにも負けず、がんばります。

 

僕の就活が、今この瞬間、大きく動きました。

 

心構えも変わりました。だって第一志望に落ちたから。

 

そして、自身のライティングスキルの未熟さに絶望しました。

 

人生思い通りになんてならないですよそう簡単に。

 

現実を今、これを書きながら受け入れています。

 

がんばります。これは自分に対する決意表明の場です。

 

それでは、また。