アクセンチュア新卒内定者が語る!逆転就活備忘録

大学在学中これといって何もしてこないまま就活生となり「このままで就活を迎えていいのか?本当に就活で勝てるのか?」と苦悩し、奮起。 就活の情報収集を1から始め、捨て企業でのGD・面接で修行した後、内定を獲得するためのコツを我流で掴む。 現在は大手外資コンサルティングファーム・アクセンチュアから内々定済。 就活後発組のために知識・気づきをシェアすべく新卒向けサイトを立ち上げる。

アクセンチュア新卒内定者が語る!逆転就活備忘録

プロフィール

はじめまして、18卒の私立文系大学生です。

f:id:ec0484ki:20170609023321j:plain

 

皆さん、就活の調子はどうでしょうか?

 

順調に進んでいるでしょうか。

 

それとも、日に日にメンタルが追い込まれて、疲弊しきっているでしょうか。

 

僕の場合は、まさに後者でした。

 

就活生らしく就活を始めたのが、就活解禁と呼ばれる日と同じタイミグであったこともあり、まさに出遅れ組です。

 

そんな中で、就活のための情報収集をする上でも、先輩の伝手があったわけでもなく、常に何が正しくて何を信じればいいのか、右も左もわからないまま、暗闇の中を手探り歩みを進めていく、そんな就活スタイルでした。

 

また同時に、どうして自分は就活をしているのかさえわからなくもなり、就活をやり遂げなければならない理由さえも途中でわからなくなったこともあり、強烈なストレスにさらされることもありました。

 

しかし、そんな就活出遅れ組の平凡な私大生の僕でも、なんとか就活のコツを掴み、狙った企業からの内定を獲得するための要領を得ることができたのです。

 

それもこれも、何もわからなかったところから、悔しさをバネに、努力し続けたおかげであると思っています。

 

しかし、そのせいでたくさん遠回りもしました。

 

正しい情報が何なのか、ネットの情報を見ても、これといった情報も見つからずに、苛立ちを覚えながら、それでも仕方なく調べに調べ、会社に足を運んで、失敗を繰り返す毎日でした。

 

それらの過程が、全て無意味であったかと言われればそうではありませんでした。

 

しかし、無意味であった作業もたくさんこなしてきました。

 

それが原因で、選考落ちした企業もたくさんあります。

 

今だからこそ僕として思うことは、これを読んでいるあなたには、そんな風に時間を無駄にしながらせっかく内定を獲得できたはずの企業で選考落ちてほしくない、就活で一生ものの後悔をしてほしくないということです。

 

就活というのは、人生におけるターニングポイントです。

 

そして就活がやはり「情報戦」だというのは、まぎれもない事実です。

 

ですので、僕がこのブログを通じてお伝えしたいことは以下のことです。

 

それは、これといった強みもない、いわゆる就活後発組の私大生だった僕の、大手外資コンサルからの内々定獲得できるようになった全手順をお伝えすることです。

 

最後に、このブログを見つけてくれた19卒以降の就活生に感謝いたします。

 

そのお返しに僕が、無駄なく、効率良く、賢く就活するための術・情報をこのブログを通じて情報提供させてもらえればと思います。

 

今回の記事はいかがでしたか?当サイトはアクセンチュアから新卒で内定を獲得するための全選考フローの対策法を解説しています。ぜひ他の記事も読んでみて下さいね。

>>サイトマップ(おすすめ記事まとめ)に戻る